日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 再度、奈良萬 純米酒
2008年01月27日 (日) | 編集 |
2008年1月27日

冷えまくりの最近ですなぁ、京都でも大阪でも、毎日のように雪が舞っている。

寒いと鍋物の志向が強くなるもので、今晩は湯豆腐、合わせて福島の夢心酒造「奈良萬 純米酒」を頂く。感想については先日の記事を参照されたい。

イメージ 1

杯を重ねていると実感としてあるのが、身体にすっと入ってくる柔らかさと顔がほころぶかのような旨味がある。某誌上で一押ししたりする気持ちもわからんでもないというか、身体は正直というか、家族が相伴してのことながら二回目の晩酌での登場で残り四合ほどとなっている。その時の体調にもよるので単純にそうとは言えないが、消費ペースが速いというのはそれだけ満足度が高いと言うことだろうと考えられる次第だ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。