日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 呑み会楽し、翌日辛し、酒蔵潰しには怒り
2008年02月14日 (木) | 編集 |
2008年2月13~14日

<呑み会楽し>
13日は和醸良酒さん、いつもお世話になっている酒屋のかどやさんと三人で阪急茨木駅付近で呑み会しましてん。

かどやさんは閉店後の合流なので先に和醸さんと二人でビールを呑みに「KAI-THUBAR(カイツバー)」を訪れる。このお店は国産ビールとしてはレアなサッポロ「エーデルピルス」の生ビールが呑めるのだ。私は以前に東京恵比寿の麦酒記念館にて頂いて以来二度目だ。香りが良いし無茶苦茶美味いなぁ、やっぱり。

イメージ 1

そろそろ頃合いと思って「KAI-THUBAR」を出たらちょうどばったりかどやさんと合流、見事なタイミングでしたなぁ。そして和醸さん馴染みの居酒屋「平八」へ、こちらは前回ご一緒した際にもお連れ頂いたお店だが、美味くて安いお店という感じでお客さんもひっきりなし。串カツや奄美産の鮪を食しながら、和醸さんご持参の「蓬莱泉 純米大吟醸 空」をご馳走になる。綺麗なお酒で吟醸香もほどよい感じでしたわ。

イメージ 2

このお店は燗酒となると菊正宗の一合徳利瓶が出てくる。これをそのまま湯煎にかけてあって、注文があれば開栓してぱっと出てくる。これがやたら美味く感じられる。温度具合の設定も丁度良いのだろうと思える。ナマコなども頂きましたわ。

イメージ 3

芋焼酎も頂いた。「無瀬の浜亀」オガタマ酒造の銘柄らしいが今まで全く知らなかった。どうもかなり流通量は少ないらしい。美味かったと思う(この辺りからもう曖昧)。ちなみに、ピースで登場しているのはかどやさん。

イメージ 4

そうして、こちらのお店を発ち、もう少し呑もうかとこれまた前回にお連れ頂いた立ち飲みdar「Nuff Nuff」に赴くものの何故か閉まっていた。定休日は日曜日のはずなのにと首をかしげつつ、バーチックなお店ということでかわりに「おどりや」というお店に入る。こちらでは結局私は焼酎のロック二杯、これのおかげで苦痛を味わうことになるのだが、まぁそれは後で。まずこちらの店名がそのままつけられたPBな芋焼酎「おどりや」を頂いた。中身は私の愛飲する「さつま寿」の熟成酒らしい。わざわざPBにせんと寿を名乗れば良いじゃん。後、黒糖の「壱乃醸朝日」も頂く。

この辺りで相当酔いは回っていたのだと思う。その辺りでお開きとなり、帰路につくわけだが、よくもまぁ無事に帰ってきたものだ。南茨木駅で下車されるかどやさんとそこで別れたことなどは覚えているが、まぁへろへろのべろべろでしたわ。人間の帰巣本能の素晴らしさを実感(←オイ)。帰宅してそのままバタンキュー。

<翌日辛し>
そんな状態だった故、当然の如く二日酔いと相成る。多分に体調が原因だったのは間違いなく、寝不足気味だったのが痛かった。どうも寝不足状態だと一気にアルコール耐性が減退してしまうことをついつい忘れてしまい、反省の限り。まぁ、こないだの三連休も休み無しで動いていたし、本日は特にこれといったアポや約束も無かったので、休日にして静養することにした。胃のむかつきを我慢しつつ、リンゴジュースやうどん等の胃に優しいものを摂取して乗り切る。結局、夕方頃まで断続的に寝ていた。それでもまだ眠いのだからやっぱり寝不足だったのだ。そういうことで静養と排毒に心がけた一日、当然ながら晩酌も無し。午前中は酒のことを考えることすらNG状態だった。

<酒蔵潰しには怒り>
唐突の話題で恐縮だが、これは昨晩の呑み会の席でも話題になったことだ。この話自体は少し前に伺っていたものの、その蔵のお酒を呑んだことは無かったこともあり、どのように扱って良いものかと悩ましかったことである。ただ、当事者や直接取引のある酒屋の濱田屋さんらがアクションを起こされており、この話をお伝えする必要があろうと夙に感じている次第だ。

この話は改めて記事にまとめるつもりだが、ひとまず以下の方の記事をご参照されたい。

かどや酒店さんの記事→ http://kadoyasake.exblog.jp/7253564/
濱田屋さんの記事→ http://blog.livedoor.jp/kaeru88/archives/51225056.html

そして、早速この話をまとめられた和醸良酒さんの記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/mojukoe/30325083.html
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。