日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大黒正宗 秋コレ06
2006年10月28日 (土) | 編集 |
2006年10月28日

少し前にお誘いのお声掛けを頂き、本日は「大黒正宗 秋コレ06」というイベントに参加することとなった。灘の銘酒「大黒正宗」の蔵元、特約店が中心となって開催された様子、今回が初めての試みという話だ。

イメージ 1

会場は神戸の魚崎で13時より16時までの開催、ただ私は昼まで所用があり、かなり遅れて14時半頃の到着となってしまった。早速「大黒正宗」のヴィンテージ違いの三本のきき酒(といってもどれが好みかを選ぶもの)を行い、立食形式にてわいわいと呑んだり食べたりする。なかなかの盛況ぶりでみなさん「大黒正宗」および清酒そのものがお好きな方ばかり、頭が下がる思いであった。それにしても、「大黒正宗」は冷やでも燗でも良さを持つ清酒だと改めて思う次第である。どちらかというと四の五の言わずに楽しんでしまう類の魅力を感じる。

本日のイベントの中で「大黒正宗の唄」合唱というものがあった。この唄は阪神・淡路大震災以前の大手規模の酒蔵だったころにCMソングとして流れていたそうな、その歌詞の一節に「玉を転がすコクもある」とあり、これには納得。

イメージ 2

イベントの終了後は「大黒正宗」特約店の一つである酒屋「濱田屋」に御邪魔する。こちらは立ち呑み場が併設されているので一部の人が流れて二次会的雰囲気になっていた。私は一度訪れたい酒屋ということもあり、どちらかというとこちらで提供されている銘柄の試飲などを中心にしていた。途中、提供されている生ビールがレーベンブロイだったので一杯頂く。そうして19時頃には魚崎を発って帰途に着く。帰宅後はもうお酒は無しで湯豆腐、とろろ御飯等を軽く食す。今週は初めに清酒を相当量呑んだためか、それほど量が呑めないなぁ、二日ほど晩酌休むか。。。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。