日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 師走か、忘年会シーズンか
2006年12月16日 (土) | 編集 |
2006年12月14~15日

14日の木曜、ストイックに夕刻呑まず食わずでいて、終わったのは21時過ぎ、そこから帰路につくと帰宅するのは22時半を回ることになる。とはいえ、京都で外呑みするのも時間が中途半端で慌ただしい。この日は晩御飯が用意されていないのが確定しているとはいえ、まっすぐ帰ることにする。

21時40分頃、阪急の西院駅のホーム上、大半は忘年会か、忘年会と言わずとも外呑み・外食を終えて帰宅する方が大半だ。千鳥足の方や酔いでハイテンションな方も少なからずいる。

22時30分頃、梅田駅に着き、晩御飯を求めて成城石井に寄る。こんな時間にかかわらず、お客がごった返している。私と同様、まだ食事を取っておらず、食料やお酒を買い求めている方がなんと多いことか! かろうじて一人用の鶏鍋(アルミの小鍋に入っているもの)と追加に入れる焼き豆腐を買い求めて帰宅する。二つの極端なシチュエーション、ごくごく普通の事とはいえ、どうにもその差が気になってしまう。

イメージ 1

帰宅して慌ただしく食事、合わせて清酒の「悦凱陣 本醸造」を二合ほど燗にして頂く。開栓後の味乗りから、やや雑味を感じられていたが、熱めの燗から燗冷ましに至るとその雑味が飛んで良い具合に化けてくれる。

15日の金曜、休肝日とした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。