日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 平八亭での忘年会
2006年12月21日 (木) | 編集 |
2006年12月19日

この日は夕刻からの会合の後、そのまま忘年会という予定になっていた。その近くのチェーン系居酒屋「平八亭」で、以前にも何度か本ブログで登場しているのと同じ店舗だ。忘年会自体は21時頃からだった。

結構参加者は本来のメンバーから考えると少なく、五人とややこぢんまりとした会になってしまった。まぁその分会話するグループが分裂することも無かったのでこれはこれでバランスはとれていたかと思う。

イメージ 1

料理は造りの盛り合わせや一品ものをちょこちょこと注文した。お酒はまずは乾杯で生ビールを呑み、後は大抵が焼酎お湯割りとなる。私は写真にある宣伝的メニューにある「からり芋」のお湯割りを二杯ほど呑んでいた。「さつま小鶴」や「蔵の師魂」で有名な小正醸造の芋焼酎で、後で調べたところサッポロビールと共同開発したもので、サッポロビールによる業務用販売が中心の様子だ。呑んだ印象としてほどほどに柔らかい甘味があって、こういう場で呑める焼酎としてはそれなりに良いかと思う。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。