日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 天満呑み歩き その二 +α
2008年06月28日 (土) | 編集 |
2008年6月24(~27)日

この日は和醸良酒さんと呑む約束、天満界隈でハシゴ酒と洒落込む。

イメージ 1

一軒目は、個人的には冷やかし半分、今や東京にも進出している立ち呑みのチェーン系、「赤垣屋」にて最初の一杯を求める。天満に進出したのは一年ほど前ぐらいかと思う、駅前のマクドのすぐ隣り、以前はラーメン屋が数十年から立地していた場所だ。やはり見た目の印象通り、天満にてあえて選択するかどうかを問われれば返答が難しいのだが、一定の質と値段の安さでは引けをとらないかなぁと。いや、安いのだ。

イメージ 2

二軒目は前回も訪れた「神戸マッスル」、ホルモンの串焼きが安く食べれるのでハマリ中。生Bマッコリを呑みながら串をほおばり、ホッピーを呑みながら串を堪能しながらと、がっつりと食す。

イメージ 3

三軒目はマッスルの近く、一杯だけでお暇したので明言は避けておこうか。樽酒に期待しすぎた。

イメージ 4

四軒目、モルトかワインが飲みたいという話になり、この辺りのバーで名を聞いていた、山中の立ち呑みのすぐ近く、「La Traviata」に。私は一杯目に呑んでおきたいカクテルのサイドカー、Springbank、Taliskerと杯を重ねた。個人的には訪れて正解だったなぁ、よくよく考えてみたらかなり安かったし。

そんなこんなで四軒もハシゴ。長時間にわたる呑みにて、楽しかったです。和醸良酒さん(^^)

<追伸、および後日談>

この翌日の25日は休肝日。

26日は日付変更前の帰宅、ビールに「亀齢 純米辛口80生」などを呑んでバタンキュー

27日は、急遽の連絡にて友人と呑むことに。以前に「天満呑み歩き事始め」の記事を挙げたが、その時に同伴した友人ゆえ、今回も天満にて、「マッスル」再々訪。実に二日間のみのインターバル、でも、美味いモンは美味い(最近あのCM見ないなぁ)。今回は呑み歩きせずにここ一軒のみで、超ガッツリと食した。もはやキン肉マン状態ですわ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。