日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 東京行って、今度は韓国
2007年03月11日 (日) | 編集 |
2007年3月7~10日

更新が滞ってしまっている。7日はあまりに忙しくて休肝日、8日は東京出張で晩は泊まるつもりで、T.JACKさんに声をかけてバー「酒仙堂」で呑むことになった。これがまた、看板どころか明朝まで呑むことに。。。一杯目はロングカクテルを所望したら、席に着くまでの会話の盛り上がりの流れで何故か「ピュア・ラブ」になる。

イメージ 1

二杯目は「マッカラン12by」のストレート。

イメージ 2

続いては「グレンモーレンジ」のシェリーとマディラ飲み比べ、とにかくマディラのアフターに来る苦味が面白い。

イメージ 3

その後もシタデルのジンやらビールやら、その後は主と共に三人で朝の築地に繰り出すことになる。その辺りはT.JACKさんの記事もご参照に。完徹で呑むなんて何年振りだろうかなぁ。いやはや築地も初めてだったので興味深く、すっかりお世話になりました。

完徹しようが9日は金曜で予定は詰まっている。昼の一時には京都に戻らないと行けない。ともかくホテルに戻ってシャワーを浴び、メールチェックに返信をパパッと済ませて早々にホテルを立つ。結局、ベットに横になることは一度も無し。それで9時過ぎの新幹線に乗ることになり、そこでは溜まっている資料作成などパソコンでの作業をするつもりだったが、全く手を付けれず、乗っている間の二時間あまりの間、ほとんど爆睡してしまっていた。何とか昼には間に合い、その後もバタバタと所用をこなしていたが時々強力に睡魔が襲ってくる。かろうじて家にたどり尽き、一息いれるのに清酒を呑む。

イメージ 4

そうして呑むは「長珍 阿波山田錦生詰(17BYby)」、徹夜明けなので早々に寝入る。

10日も一日バタバタ、22時頃帰宅してそこから翌日出発の韓国出張の荷物の準備、深夜1時過ぎにはようやく一段落のところまで来て、やっとこさの晩御飯、5日ほどだが日本を離れてしまうので清酒を呑んでおきたかった。それで呑むは「竹鶴 純米にごり酒」、今回はもう冷やで通し、最初に上澄み、あと濁りも混ぜて二~三杯ほど。

イメージ 5

ということで3月11日より15日にかけて韓国調査に赴きます。頂いているコメントへのレス、書き込んでおくべき記事へのコメント、付けておきたいTBなどが溜まっておりますが、この場はもう時間があまりありませんので本記事のupだけで失礼致します。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。