日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 久々に米焼酎、完がこい全麹常圧
2007年03月27日 (火) | 編集 |
2007年3月27日

26日は調子を整えるために休肝日にし、晩酌を楽しむために備える。そして今日、梅田の百貨店で熊本の物産展がやっているなぁと昨日気づき、それじゃあ辛子蓮根を肴に球磨焼酎としゃれ込むかと意気込んでいたのだが、今日はイベントの最終日で16時終了、間に合うわけが無い。しかし、球磨焼酎を呑む気分になったままで帰宅することになる。

家に肴はわけぎのぬたがあったがその程度、球磨焼酎と合わせるのにと色々と試行錯誤して金山寺味噌を味付けに用いた豆腐と白菜の炒め煮、麻婆豆腐や肉豆腐をイメージしてみたが、なかなかに金山寺味噌の活用としては良かったように思える。麦粒や茄子などの味噌の中身も良い具材になっている。

イメージ 1

呑むのはもちろん球磨焼酎だがやや変化球で豊永酒造「完がこい 全麹仕込 常圧蒸留古酒 平成十二年酒造年度」を割水燗で頂く。スルッと入ってきて余韻の響きがとても良い。ちなみに、直燗でも試してみたが、こうなるとアクが目立ってしまってちょっと呑みにくさがある。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。