日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今年度初の東京、酒仙堂へ
2007年04月13日 (金) | 編集 |
2007年4月11~12日

11日水曜日は東京出張、最近は板に付いてきたパターンで夕方から会合、その後に懇親会的にお酒を呑みつつ食事、それを終えた後の深夜時間帯に銀座で呑む流れが多い。今回も全く同じ。T.JACKさんと示し合わせて23時半頃にバー「酒仙堂」で落ち合う。

イメージ 1

酒仙堂ではまずグレンフィディック12yoのストレート、その次はひょんな事からハイランド・モルトのプルトニー’77を頂く。風味の響き方がすこぶる素晴らしく、これを呑んだ余韻はもう薄らげたくないなぁと思い、三杯目はモルトを避けてジンリッキーを頂いた。この時はカメラを忘れたので携帯で撮影、クオリティーはやはり落ちる。この写真を撮影している瞬間はT.JACKさんのブログで二元中継もあり。

バーでの呑みはその辺りで終え、今回も看板後に店主、T.JACKさんと共に中華料理を食べに行くことに、こんなに食ってしまうとカロリー摂りすぎな気がするが、こういう時の食事はやたら旨く感じていまい、危険だ。タンメンまで食べてるし。中華料理店を出た時点でもかろうじて空が白む前、そこでお別れして、ホテルに戻る。

三時間ほど睡眠をとり、ぼちぼちと帰路に着く。少し銀座で土産を求めつつ、昼前には新幹線に乗り、夕方に所用があって家では無く京都に直接出る。そんなこんなで帰宅は21時頃となり、家で一息つきたいとビール(ハートランド)一本に一合だけ残っていた「竹鶴 純米にごり酒」の燗を頂く。そこまで来ると流石に眠たく、早々に寝入る。

イメージ 2
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。