日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 旭若松純米無濾過生原酒(16BY)呑み切る
2007年06月02日 (土) | 編集 |
2007年6月1日

ここのところブログが滞り気味だったのは単に忙しかっただけ、水・木と二日間は晩酌もしてられないぐらい。丸々二日酒無しが続くのは最近では珍しい。

ようやく本日の晩酌で一息つける。緊張をほぐす意味でも、酒無しの日が続いたことからも、堪らなくお酒を呑みたいという思いに駆られながらの帰宅、そうして晩酌で引っ張り出したのは濃醇な一本、徳島県の那賀酒造「旭若松 純米無濾過生原酒16BY」だ。もう二合足らずで貴重の限りだが、本日の気分でこれが呑みたくなった。

イメージ 1

今日は、濃ゆいということや、後口のほろ苦さという若松の風味の特長云々よりも、旨味がしみわたるの一言に尽きてしまう。そうして、フリーズしかかっていた頭をリセットした気分で呑み終えたのである。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。