日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 デスクトップがやばい
2007年06月11日 (月) | 編集 |
2007年6月9日

イメージ 1

先日、自宅で使用しているデスクトップパソコンがそろそろ寿命かと書きましたが、この日にHDの交換を試みました。容量はこれまでと同じで必要十分な80GB、ヨドバシで一番安い5K円台であります。それで結果はというと、どうにもうまくいかない。windows(基本的に2000を愛用)のインストールの時点で何度か失敗するし、SP4をインストールするにも失敗が連発するし、ようやくそれを終えても今度はセキュリティソフトがどうしてもインストールできない。処理の途中で毎度同じところでメモリーダンプで強制再起動がかかってしまう。全般的にハードが限界かなぁ。

イメージ 2

そんなことで落ち着かないのですが、この日も晩酌自体はしとるわけです。主采がゴーヤチャンプルだったので芋焼酎の「さつま寿」を合わせる。白麹系が好きな私にとっては「さつま寿」はとても魅力的だ。現時点で、鹿児島の芋焼酎という条件では最も好きな銘柄であるといえる。お湯割にした場合の柔らかな甘味は堪らなく美味いし、しっかり寝かした上での割水燗でよりポテンシャルが発揮できる。逆に冷やした呑み方、水割りなどではまったく良さが失せてしまうと思える。その点で対照的なのは同蔵の黒麹仕込の芋焼酎「さつま寿 桜」で、こちらはお湯割だと泥臭さが目立って呑み難くなってしまうが、ロックでは抜群に映える。って、晩酌どころじゃないか。。。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。