日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 父の日でしたなぁ、「南 特別本醸造」呑みきる
2007年06月20日 (水) | 編集 |
2007年6月17日

6月の第三日曜日、夕方以降は茨木のK酒店さんに訪れる、というかついつい居座ってしまう。毎度のことでありがたく、ということもあるんだけれども、今回は父の日ということで、父親への贈答用で買いに来られたお客さんの波が数度あり、落ち着いて会話してられない内に時間が経ったというところ、まぁこういう傾向は良いことでしょうな。

かくいう私はすでに父を亡くしていることもあり、かなり他人事でもある。そういえばたまにしか父の日にプレゼントということもしたことがないように思う。今だったら間違いなく酒の一本でも用意しただろうけど、ふと何でかなぁと思い返すと、父親の誕生日が5月下旬と父の日に近いために「一月足らずでまた何かするのか」という感があったのだろうとも思える。ヘビースモーカーだった父親に嫌みでヤニ落としの歯磨き剤を送ろうかと画策したことがあるが、さすがに母親に止められたこともあったなぁ。

イメージ 1

そういうことで特に変わりない晩酌、献立をみるとゴーヤの炒め物に鰹のタタキとどちらに主眼を置いて呑み物を選べば良いのかと悩ましいところであるが、後者に合わせて高知の清酒「南 特別本醸造」を持ってくる。二合ほどの残りだったので今回で呑みきることになる。奇しくも、父親の誕生日に合わせて開栓したものを父の日に呑みきることになった。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。