日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 久々登場で呑み切る、泡盛「宮之鶴」
2008年05月25日 (日) | 編集 |
2008年5月24日

週末というのにあいにくの雨天、気温もやや下がり気味ではあるが、ちょうど晩の献立が今年初物のゴーヤチャンプル、こうなると泡盛を引っ張り出したくなるのが人情というものだ。開栓してからすっかり年越してしまっていたが、仲間酒造場「宮之鶴」だ。

イメージ 1

とにもかくにも、コクがすこぶる素晴らしい。旨味が溢れているのである。ほんの少ししか残っていなかったので、この一本は今回で呑み切ることになったが、宮之鶴に関しては我が家の在庫を切らしたくないという想いが強い。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。