日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 天神祭でしたわ
2007年07月28日 (土) | 編集 |
2007年7月25日

本日は日本三大祭りとして大阪の誇るといっても良いだろう天神祭の本宮の日だ。地元なので最寄り駅も混雑するし、家にいても花火や見物客の喧噪に巻き込まれる形になる。そのために、どうしても祭りのノリで乗らねばイカン、そうでないと腹が立ってどうしようもない。ということで、ハナからお酒を楽しむ所存なのであった(普段と変わらんと言われれば反論しようもないが。。。)。

イメージ 1

今回は家族も含めて忙しかった故に、特にゲストを呼ぶことも無く、何というか家で喧噪を尻目に晩酌を楽しむことにした。そうして、先に汗を流して枝豆と共に頂くのがサッポロのラガービールだ。以前より一度頂きたいと思っていたもので、通称赤星と呼ばれる。かなり流通量も少ないかと思える。昨今では珍しい火入れをしたビールだったりする(キリンがクラシックラガーを出すまでは唯一)。いやはや、副原料使用のビールは大概好みではなかったりするが、これはすんなり呑めてしまったりする。やや引っかかる酸味などは気になるものの、単純にビールの風味・呑み心地の良さを楽しめて、加熱処理済みのビールの面白みを感じたりした次第だったりする。これはリピートするかも。

イメージ 2

食事には主に油長酒造「風の森 純米しずく酒 無濾過生原酒 アキツホ65%」を頂く。数日前に開栓したところながら早速の再登場となった。今回は燗でも頂いたが、これがすこぶる良い。米の旨味が適度にふくらみ、生原酒の燗上がり方としてはお手本的なぐらいにも思える。

イメージ 3

そうそう、先日に和醸良酒さんより御厚意で頂いた「佐藤」の麦焼酎も追加で呑む。「佐藤」は言うまでもなく高い人気を誇る芋焼酎であるが、そちらが最近になって麦焼酎も発売したのである。風味の印象としてはいわゆる「兼八系」、後口は綺麗な感じ、ある程度寝かしているかなぁという気もする。なにはともあれ、ありがとうございました、和醸良酒さん。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。