日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 久々に羽前白梅 尾浦城(本醸造)
2007年08月02日 (木) | 編集 |
2007年8月1日

なんだかんだで暇無し続きでブログも滞り中。加えて、わずかな余暇の時間をブログ以外のことに使っていたということもある。とはいえ昨日はもう呑まずでいたりするし、まぁ今日はちょっと一息というところで清酒を頂いておりまする。

イメージ 1

持ってきたのは随分前に購入していた山形の羽根田酒造「羽前白梅 尾浦城(本醸造)」を頂く。一ヶ月以上、開栓・常温で寝かしておいたので、味乗り具合としては行くところまで行ってるか。主菜は我が家へのお中元で頂いたローストビーフ等で手軽に準備する。

口に含んだ際の風味の広がりは十二分に持つ。常温で寝かしたのでやや荒くもあるが、柔らかくかつ響く旨味がある。ただし、後口に至ると軽いの一言に尽きる。杯を進める際の軽快さという点では好意的にとれるが、その点は平均的な日常向けの晩酌酒という域にとどまってしまうか、という感想に至る。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。