日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 自転車乗りつつの連休中日
2007年09月24日 (月) | 編集 |
2007年9月23日

いやはや夏日が続いている。本日はいったいどれだけ汗をかいたのやら。午前中は所用でスーツ姿だったのでもう汗でビショビショ、午後からは自転車で出掛けたので当然汗をかくことになる。自転車でまず鶴見のアウトレットに赴く(自転車に乗るとき用のバックが欲しかったので)ものの、安いかと期待していたアウトドア関連のショップ「mont-bell」がアウトレットモールに入っているくせに普通の店舗同様で全然通常価格よりも安くなくて、結局何も購入しないで鶴見を後にする。売れ残りの在庫品を集めて安くしないのならアウトレットモールに入店すなよ、まったく。。。

鶴見からそのまま北上して南茨木のかどや酒店に赴く。もう18時頃に着いたにも関わらず、ついつい一時間以上も会話に花を咲かしてしまったなぁ、とりあえず年末のお楽しみの「大黒正宗しぼりたて」の予約をして、色々と迷ったあげく「大黒正宗 原酒」の新規蔵出し(新規といっても16BY!)を購入して家路に着く。実は自転車で本日出掛けたのは明日に自転車ツアーのイベントに参加するため、馴らす程度に運転するつもりが結構走りこんでしまった。帰りもついつい空いてる車道を走っていると爽快で、菅原城北大橋で淀川を渡るつもりが曲がりそびれて長柄橋まで行ってしまった(大阪ローカルな話ですみません)。車道では飛ばしまくりで走ってたし、翌日は大丈夫かいな。。。

イメージ 1

20時半には帰宅したかな、汗だくなのでとにかく風呂に入って汗を流し、キリンの最高傑作ビールと勝手に思っている「ハートランド」を頂く。そして、長らく寝かしていて、一合と少しのみ残っていた「旭若松 純米無濾過生原酒 雄町-日本晴」17BYを燗にて頂く。本日は特に晩ご飯は用意されていなかったので肴には以前にかどや酒店にて購入してストックしていた天橋立の竹中缶詰のわかさぎ、この缶詰シリーズは美味いし、ぱっと肴が欲しい時にとても重宝する。この「旭若松」は購入後ずっとこの夏日の中でも常温で保管し、開栓後もお構いなしにそのまま寝かしている。そんな、人によっては常軌を逸する愚考と捉えられるかもしれない行為にもかかわらず、こうすることによって得られた味乗りは筆舌に尽くしがたいほど美味いのだ。まぁ嗜好品の話なので、もし常温熟成を試されて「酒が劣化したぞゴルァ!」ということがあっても当方は責任をとりませんのであしからず。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。