日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 二年寝かしの相模灘純米吟醸雄町槽場詰め無濾過生原酒
2014年07月06日 (日) | 編集 |
2014年7月6日

とりあえず簡単な更新。本日は大阪実家に居る。なんとなく冷蔵庫に寝かしたままで二年以上置いていた神奈川の久保田酒造「相模灘純米吟醸雄町槽場詰め無濾過生原酒」、23BYのものであり、新酒として飲まれることを想定したものなのでその頃に購入していたのだが、開栓しそびれて今に至る。


いよいよ開けたのは、なによりも飲み頃を逸して劣化してしまうことへの不安が湧き上がったためである。しかし、それは杞憂であり、予想以上に寝かしがプラスに働いたようで、老ね感等のマイナス要素が全然感じられないのに驚いたぐらいである。まだガスも少し絡み、寝かされたことにより五味も調和して切れも良い。

余談ながら、9月の出張にて相模原に滞在することになるかなというところで、蔵元は郊外に位置してるのだがお膝元で飲める機会もあるかもしれない。日常的に立ち飲みで飲んでいるんだがね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。