日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 2014年度初日、芋焼酎「天文館」
2014年04月02日 (水) | 編集 |
2014年4月1日

いよいよ新年度である。この年度切り替えの際には公私とも煩わしいことが重なる。一般的には消費税増税であって昨晩はスーパーも妙に在庫がなくて往生した。消費側としては大して買い込む必要性も感じず(買い込んだ在庫の管理の方が面倒でロスのリスクもあって好ましくなく)、どちらかといえば気楽な感じだが、提供側は煩雑なことが多いと拝察されて頭が下がる。個人的に増税よりも負担感があるのは、まだ一週間ほどの猶予があるがWindowsXPのサポート終了が迫っていることである。用務上で7か8にアップデートしてあげないといけない各人使用のマシンが結構な数を控えているが、自分で使用管理しているマシンはおおむねアップデートもしくは当初から7以降になってはいる。ただ、実家のデスクトップのみはXPのままで手はついていなかった。約5年前のマシンにはなるが、CPUは一応Core2Quadの4コアではあるし特にガタもきておらず、現役続行すべきところなのである。それでOSのアップデート作業に入ろうとしているが、実質はクリーンインストールになるので外付HDD等へデータのバックアップが必須となるが、何かとデータがかさんで数百GBにも膨らんでいる。保存・転送だけでもとにかく単純に処理時間がかかる。今晩は実家泊にしているが、それらの保存・整理だけに留まるだろうなと。

IMG_1254.jpg

そうそう、波乱の予兆かのごとく新年度早々ではあるがJRの大阪環状線が人身事故やら線路立ち入りトラブル等が重なった複合的運転見合わせで超混乱しており、無駄に地下鉄等への迂回の羽目に合う。その「だれやみ」ということでもないが、晩酌には鹿児島の宇都酒造の「天文館」とする。宇都酒造はなかなか高品位の焼酎を出されているとの印象を持っており、これはラインナップの中でも普段の晩酌向きのものにはなるが柔らかで甘みがほどよく、どんな飲み方にも好適である。最近は骨董グラスとしてはポピュラーな戦前の型押剣先グラスにて焼酎を飲むのが気に入っており、水割りにて頂く。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。