日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 出遅れたWindowsのOS更新
2014年01月13日 (月) | 編集 |
2014年1月13日

周知の通りWindowsXPの更新終了が迫っています。立場上、PCを頻繁に更新したりしますので使用しているノートPCについては予備機も含めて全て7になっています。そのことですっかり悠然としていたんだが、デスクトップ機2台はXP機のままなのだ。まぁ、OSをアップグレードしたらいいもんだろうとしていたが、一年ぐらい前の時点ならマイクロソフトのプロモーションでかなり格安で8を購入できたことを今更知ってガックリ。ついでに、2012年末頃に購入した7搭載のLet's noteのSX1なら1200円で購入可能な優待購入キャンペーンの対象になっていたことも知って二重にガックリ。

すこし話が変わりますが、これまでモバイル機としてVaioXを愛用してましたがさすがにこのスペックでは限界を感じてきていました。特にGmailを開くと標準html版では全然動いてくれなくなるのが気になって仕方がない。ここまでの薄さと軽さは代用しようがないが、それなりの機能面でのバーターで、型落ち・展示処分で格安になっていたLet's noteのAX2をつい先日に入手(後継ならVaio Pro11が順当なんすが半値近い価格差で買えたので、ね)し、入れ替えを行っているところ。

こないだからボスの新調PCのセットアップで初めてWindows8に触れて悪戦苦闘した際に色々とグーグっていたんすが、その際にちらりと「VaioXにWindows8を入れると速くなる」といった話を見かけて、改めて調べてみたところ事例ごとで成果にぶれがあるとはいえ中には大きな成功事例もあって、これまでの自らの見落としを悔やんでしまいます。しかも、それらの事例はことごとく格安販売もしくは優待キャンペーンの頃に8を入手していたらしくVaioX愛用者として余計に悔しいっす。

何にしても、ひとまずは予備機として置いておくつもりだったので全く引退というわけではなかったのですが、より高いパフォーマンスを維持できたのかもしれないと思うと忍びない。さりとて、半分趣味の領域での機能向上のために現在はXP更新終了を控えて高値安定のOS購入も出遅れ感が強すぎて馬鹿らしいし、新たに導入したAX2にも存分に働いてもらわないといけません。なんだかんだでVaioXも3年以上頑張ってくれたので十分に働いてくれたとみていいでしょう。

それにしてもVaio系に及ばないとはいえLet's noteもかなり薄くなったなぁと。AXは手元にある現役機で最も古いW8に比べれば薄さ半分だもん。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。