日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 2013年大晦日の〆
2013年12月31日 (火) | 編集 |
2013年12月31日

師走も終盤、買い物や掃除や新年に向けての調理などで慌ただしいい。おおよそのしたいことは終えて、ひとまずは安心して年を送れます。

今日の買い物の折、お屠蘇に必須の屠蘇散を求めたのだが訪れた薬局では続けて売り切ればかり、酒売り場でもあるはずだと某百貨店的モールに立ち寄って聞いたところ「あります」と。これはありがたいと購入しようとしたところ「これはサービスでお渡ししているものですので」とそのまま配布されそうに。いや、そのこと自体はいいんですが、そちらで普段から買い物しているわけでもなく、無料でもらうのでは気が済まぬ。せめてもと赤ワインを購入する。日本酒ではないのは、この時期は新酒目白押しで懇意のお店で購入するので手一杯のため、そこだけでも全然追っつかないのでご理解を。

今日もSさんのところに最後の買い物、そしたら昨日Kさんで購入してさっそく飲んだ菊鷹の新酒が別タンク仕様という。試飲したら確かに違うのだ。思わずこちらでも買いたくなったんだが流通数も少なくて天野酒時代からのファンも多いだろうことなので自重いたした次第。同じ銘酒でもタンク違いでこの始末なので苦渋の具合は想像に易いかと。

131231

大晦日は年越し蕎麦がお決まりですが、それだけでは晩酌が成立せず。ついでに買ったガンモや舞茸やらのシンプルな仕立てで件の菊鷹、新酒おりがらみの渋みと旨味の両立、そして爽やかさで飲み口軽く杯を重ねてしまう。

さて、本年も残すも1時間をすでに切りました。それではよいお年を。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。