日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お盆の早い内、芋焼酎「夏のまんねん」
2013年08月11日 (日) | 編集 |
2013年8月11日

今年もお盆に突入、今年は10~11日が土日ということもあって、土日に始まり土日に終わるまとまった休みが取りやすい配置、故に9日は連休手前の金曜日という格好になったので五十日でないにも関わらず異常な道路の混み具合だった。私は基本世間の休みとズレているタチなんだが習慣や伝統は決して軽んじるわけではない。お盆となると墓参りと母方の実家参りは基本欠かさない(全て大阪なんだが)。今年の墓参りは本日11日にまとめてする運びになり、午前に四条畷方面(父方)、午後に谷町方面(母方)に赴き、夕方にはひとまず京都に戻ってくる。母方の実家参りは15日となったのでそれまでは開く。職場自体は13日にメンテナンスも兼ねて一斉停電になるので強制休暇、その関係もあってメールシステムも14日にかけて止まるのでこのあたりが今年の盆休みかと。

130811夏のまんねん

ここ何日は外食続きに、昨晩は墓参りに備えて実家泊まりだったので、本日は数日ぶりにまともな自炊、鶏軟骨と甘長の唐揚げ、焼き魚(ハタハタ)に辛み大根のおろしを添えて、定番の酢の物といった献立に、ヱビスビールのち芋焼酎の「夏のまんねん」を飲む。「夏のまんねん」は20度設定で芋の果実的爽やかな香味が見事なので、そのまま冷やしておいてロックで飲むのが良い。この酷暑のなかではとりわけ良い。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。