日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 芋焼酎 夏のまんねん
2013年06月17日 (月) | 編集 |
2013年6月16日

世間的には父の日らしい。とっくに父は亡くなっているので全然ピンとこないんだが、昨日に広島西条で訪れた酒屋では開口一番で「父の日ですか?」って聞かれたが、なんで本人が酒好きだという真っ先に来る可能性を排除しちまうんだかなぁ、当然頭にないから一瞬困惑したわ。今日も酒の買い物に行ったら父の日の駆け込みお使い物でやたら混雑してたし。ま、共に酌み交わせる健在の内にしなきゃもったいないしねと、未成年の時分に父が倒れた身としてはうらやましく思う。

130616夏のまんねん

本日購入した内の一本、宮崎の渡邊酒造場「芋焼酎 夏のまんねん」、ブルーボトルに切り抜きペンギンラベルの、見た目にもセンスの光る季節仕様。20度と軽めの設定にて芋焼酎の果実的風味の部分を巧みに引き出したという印象で爽快さが見事だ。度数設定からもあらかじめ冷蔵庫で冷やしておいてロックで飲むというのが好適だろうと、実際にやってみてそう思う。そもそものこちらのレギュラー品も幾度か飲んでいるからこの仕様の位置づけが理解しやすい。心地よく杯を重ねれて酔える点では実に素晴らしく。献立は全く飽きない定番酢の物に新しく仕込む関係で残ってた少量残り食いきるべくモヤシの酢漬け、主菜的にはカマスの干物に鶏砂肝・ジャガイモ・ピーマン・玉葱の炒め煮。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。