日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 夏日、三岳
2013年05月23日 (木) | 編集 |
2013年5月22日

5月に入っても上旬頃は寒い日が多くて、晩が冷えて羽毛布団も仕舞えずにいたんだが、いよいよ夏日になってきている。衣替えは暦通りまでする気はないんだがジャケットおよびジレの着用を旨とする自分でも今日は上着なしで外に出た。

そんなことで、季節関係なしにほぼ欠かさず飲んでるんだがビールは確実にキープしたい。帰りがけに、長期的に見れば単価が安くなる故に24缶ケースでヱビスを購入、実は実家に居る間も含めてこれまで一般的な国産缶ビールをケースで購入したことは一切なかったので初体験だったりする(通販でギネスやヒューガルデンや、一年コースや頒布会を申し込んだ地ビールのベアレンではあるんだが)。持って帰る手間がめんどくさいってことと、どこでも購入しやすいってところから6缶パックで購入するのがバランスが良いという感覚だったのである。ま、下宿は家財道具を最低限に絞っているのでケースを置く余裕ぐらいなんぼでもあるし、なによりもケースでのストックがあるという安心感が最大の効用である。

130522三岳

本日の買い物はヱビスのケース購入のみ(荷物的にそれ以上の買い物は難しい)で、在庫の食材のみでの調理である(←昨日に結構買い込んでる)。ラタトゥーユを作る感覚を応用して、多めのオリーブオイルでみじん切りした大蒜・玉葱・人参を炒めてベースにして生のトマトを加えてソースとし、ジャガイモ(インカのめざめ)と少々の豚バラ肉をメインの具材としてそれで煮込む。それに、見切り品で半額以下になってた立派な丸茄子を田楽にした(本当は昨日に里芋のきぬかつぎと並べて食すつもりだったが、献立の分量的に翌日に持ち越した)。後は定番の酢の物、トマトは煮込みに使ったので胡瓜と若布とジャコのシンプルな仕立て、本日は富士酢がベースで、良い意味でのムレ香や焦げ臭的な香ばしさで風味が濃ゆく、外行きの趣。飲むはざっくり芋焼酎「三岳」のロック。ところで、煮込みの豚バラと酢の物のジャコがなければ完全にベジタリアン仕様になる、抜く気はないけど。要はそれだけ野菜メインの献立である。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。