日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 【ノートPCの】下宿のネット環境整備【アクセスポイント化】
2012年11月10日 (土) | 編集 |
2012年11月9日(~10日午前)

最近の一番のストレスだった書類作成からやっと解放されたんだが、そのフラストレーションのストックを抱えたまま、どうにも似たような、苦痛にしか感じない細かな書類作成が続いて、昨日はもう爆発寸前の状態だった。幸か不幸か、この週末土日は学祭の影響でオフィスにいてらんない状態になるので、どうしてもやっとかなければならない作業だけをなんとか金曜中に終わらせて、この土日は休む。休むといっても大阪に帰ったりせないかんし、身の回りの整頓や溜まってる読書なんぞで過ぎていくだろうな。あ、できれな日曜の関西日仏会館のチーズイベントには行きたいな。

DSC00100.jpg

てことで9日金曜は22時過ぎの帰宅、主菜に白菜・もやし・水菜・牛ミンチの和風あんかけ炒め、あんかけの出汁とるのに使った煮干しを刻んで入れた胡瓜の酢の物(うざくや鱧皮を混ぜた感覚に近い、この仕様は使えるな)、それに適当に冷凍してた残り物を出した(鶏肉・卵・菜っ葉・薄揚げの炒め物だった)。後、少し昨晩の残りのカレー。飲むは琥珀エビスのち杉勇の時代(ずだい)の火入れ版。こいつは冷やが良い。

ところで、先日に記したノートPCをアクセスポイント化する件、WiMAXとPC内臓の無線LANは排他的使用しかできないので、仕組みとしてはPCでWiMAXにネット接続して、外付けのLANアダプタをセットしてそれ経由でiPadとかと接続するものになる。外付けのLANとしてはプラネックスのGW-USNano2を用いる。これは同梱のユーティリティーを用いて携帯ゲーム機等に接続出来ることを売りにしている商品でもある(以前に、単純に超旧型のPCを無線LAN接続するために購入していたもの)。

それで、Let's noteのSX1でアクセスポイント化を試みたのだが、結論としては失敗した。失敗の原因は、Let's noteの仕様としてWiMAXの接続を管理しているプログラム(ネットセレクター3)が外部のデバイス使うとしてもことごとく無線LANを使用するアプリケーションの起動時にWiMAXの接続を強制切断してしまうためである。プラネックスの付属ユーティリティーも、この手のソフトとしてメジャーなConnectifyも同様の事態に陥ってしまう。

もうSX1での接続はあきらめて、vaioのXくんでの接続に方針を切り替える。実際のところ、同じマシンとデバイスでアクセスポイント化に成功した例がネット上にあったので、こちらは問題ないでしょうという確信はあった。で、先ほど試みたところ、付属のユーティリティーで難なく接続に成功した。

DSC00102.jpg

これで死蔵状態だったiPadが活用できる。特に日経電子版が使えるのは大きい。日経電子版について、iPhone版はちっさい画面だしテキストのみで見にくし閲覧可能記事の制約大きいし、PCではマウスでスクロールとかは操作がしにくい。大きな画面でタッチパネルで閲覧できるタブレットPCが一番相性が良いのである。ま、一番見やすいのは結局のところ紙版なんだがね(現在の新聞の契約はこれしかないので、紙版の配達はやむなく実家に残しているのである)。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。