日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ノートPCを新調
2012年11月08日 (木) | 編集 |
2012年11月5~8日

ノートPCを新調した。このところvaio派になっていたんだが久々にLet's noteに回帰する。以前にW8を使っていたんだが、その系統の後継であるSX1、すでにSX2が出ているので型落ち扱いで安くなっていたんだ。10万を下回っていた価格で、ちょいと前のLet's noteでは考えられないデフレ傾向、それでオリジナルモデルとしてオフィスのproまで同梱されていて超お買い得だった(その代わり、本来の製品版では同梱されているミニACアダプタとSバッテリがオミットされている。特にSバッテリがないのは、ノートにモバイル性を重視する私としてはネックだったがどうしても必要なら買い足せばいいかなと、それでもオフィスproを買うより安上がりである)。

何よりもLet's note、SXシリーズになる際に大きくデザインチェンジして、それまでのボンネット構造から一新してフラット構造になった。これがvaio系からLet's noteに戻ってきた決定的理由だったりする。プレミアムエディションではないので記憶媒体がHDDという点は妥協せざるをえないのだが、それでもCPUやメモリのスペックからvaioのXくんを優に凌駕する使用感ではある。メモリもバルク4Gを増設して8G仕様になっている(余談ながら、B社とかI社とかのメーカー品とバルク品とは文字通り一桁近い価格差、ちょっと仕様を理解すれば格段に安く済むことが多々あるのがPCパーツ)。このLet's noteは下宿でのメインマシン兼、重たい作業にも対応できる処理能力重視の際のモバイル機としての位置づけ、そして軽さ薄さ重視での本命モバイルは相変わらずvaioのXくんという体制にある。SX1との入れ替えでvaioの旧Zは職場のサブマシンに戻す(といっても、メインのデスクトップよりもスペックは格段に高いんだが)。

今回のSX1導入を機に、下宿での主なネット接続としてWiMAXの契約をした。今回購入のSX1もvaioのXくんもWiMAX内蔵パソコンであり、同時接続は出来ないとはいえUQWiMAXであれば機器複数台登録のサービス(一台追加でプラス200円)もあるので、どちらのマシンでも切り替えの手間をかけずにネット接続が可能な状態にできるというのは魅力的、そしてなによりも、やっぱりdocomoと比べて料金は2/3程度で通信量制限もないというのは大きい。とりあえずウチの下宿はWiMAXの電波状態も良好である(時々止まることもあるが、バンダイチャンネルのブロードバンド配信も十分視聴しうる)。後はパソコンを無線ルーター化してiPadやiPhone、PSP(どうしてもスパロボをやりたくて、つい買っちまった)のネット接続が出来るようになれば完璧なんだが、今のところうまくいっていない。

DSC00095.jpg

5日は福井への出張合宿の帰り、道の駅に寄った際に産直の椎茸や水菜を買っていたのでそれを軸にしての献立になった。椎茸は鶏ミンチを用いた肉詰めで焼いたが、我ながら笑けるほど美味い出来だった。水菜は豆腐や肉詰めで余ったアンをつみれとして入れた鍋仕立てにした。付けダレとしてポン酢がないこともあるが、味付けのいまいちさは大きな反省点でもある。

DSC00096.jpg

6日は少量パックの黒毛和牛の良いバラ肉が割引になっていたのを購入して、それを単純に塩胡椒で焼く。後は昨日購入の椎茸の残りと野菜のバター醤油炒めなど、それに合わせて激安な赤ワイン「ジョセフ・ロッシュ カベルネソーヴィニヨン2010」、1k円以下で普通に美味い。牛肉の特に脂の部分との相性は抜群だった。

7日はつぶやいていた通り一人打ち上げで立ち飲みスタイルいのうえで遅くまでがっつり飲んで、帰ってインスタントのラーメンで腹を満たしてという最近では珍しい不摂生な晩飯。

カレー1108

8日本日、昨晩の眠りの浅さからぼちぼち休肝が必要だなと酒は飲まず。そのタイミングに合わせてカレーを煮込む。相変わらず簡易版ではあるが、一昨日の赤ワインの残りもあったのでそれも活用、付け合わせには仙台出張の折に買ってた長茄子漬、それにプチトマトと水菜塩漬けを塩抜きしたものをサラダ仕立て。この頃の一食あたりの米の量は炊く前の白米換算で半合程度なんだが、カレーなので多めに一合食べた。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。