日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 祝杯に、Mosel 2011 Riesling Auslese
2012年10月06日 (土) | 編集 |
2012年10月6日

このところ外飲みと出張が重なっている。3日は京都で懇親会、4日は自分の誕生日なれど夜分の会議が入って東京出張、せめてもはと銀座に泊まって酒仙堂に赴くことにしたら、たまたま旧知の太鼓持氏もこられるとのことで、お連れの方やTJ氏も交えての飲みとなって奇しくも有り難い誕生日の晩となり、時にはこのような流れも良き思い出と言えるかなと思え、お付き合い頂いて本当に多謝でした。5日は東京帰りでそのまま友人と天満でマッスルホルモン、スタッフメンバーがかなり替わってて、味や肉は良いんだけどちと焼が甘いかなと感じるけどそこは今後に期待したく。

1006Mosel_2011_Riesling_Auslese.jpg


そして本日6日、二日違いなんだが母親の誕生日にて、大阪の実家に戻っての祝杯とする。料理を作る時間的余裕はなくてデパートで出来合の総菜オードブルやサラダ、それにパンとカマンベールを調達して帰る。このような機会なので先日まとめ買いすることになったドイツワイン、Mosel 2011 Riesling Ausleseを開栓する。10.5%の低めの度数で、くどさのない上品な甘口である。リースリングの爽やかさと紅茶を連想する香りで飲みやすくも充足感あり、美味しく飲んでもらえた様子ではある。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。