日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 再びの「杉勇 純米酒 しぼりたて生 七〇一号仕込原酒」
2012年06月11日 (月) | 編集 |
2012年6月10日

頂き物でツバスの刺身があり、飲むは日本酒ということで開栓した日から二度目の「杉勇 純米酒 しぼりたて生 七〇一号仕込原酒」、開栓時の茶事・その日の晩酌でそれほどの量を消費していなかったので、四合瓶でも残りの方が多かった。今日の印象だと風味はブドウ系に感じる。以前はバナナ系に思えたり、とかく時と場合で味わいが変わるのも日本酒の面白さなり。写真の右手前は、これまた頂き物の山椒煮。

0610杉勇701号しぼりたて


さて、明日は東京に日帰りで出張予定、帰りは不確定な要素があり遅くなるかもしれんので、行きのみ航路を押さえている形。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。