日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 アサヒ黒生を飲む
2012年06月10日 (日) | 編集 |
2012年6月9日

なんだかんだとダメダメなことがあって気分的にネガティブ気味。とりあえず21時頃まで京都にいたが帰りの電車が行楽客が多くて嫌になる。おおよそパブリックという言葉と状況の意味を解してないもんなぁ。

0609アサヒ黒生

本日のビールはアサヒ黒生、アサヒは主力製品であるSDが嫌いであるが、スタウトなど面白いモノもある。黒生は缶デザインにもミュンヘンタイプ(Munich-Type)と記載されているように、藤原ヒロユキ氏によればこれはシュバルツ(黒)ではなくデュンケル(暗)の分類とされる(デュンケルといえばミュンヘナー・デュンケル)。この黒色系にあって軽めの仕様なのでハーフアンドハーフの乗りに近い感覚で飲むにはちょうどいい。なのでたまに飲みたくなる。なかなか売ってないので購入しにくいということもあるが。ちなみに、最近発売されたSDの黒を飲んだことはない。どうしても入ったお店がそれしか置いてなければ開き直って飲むんだが、あくまでSD嫌いである。

その後、主菜のゴーヤチャンプルに泡盛の宮之鶴を飲む。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。