日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 海外滞在中、雑感
2012年03月23日 (金) | 編集 |
2012年3月22日(メキシコ現地時間の晩)

現在、メキシコのカンクンにおります。一週間近くの滞在であったが、残すところ後一日、明日の夕方の便で帰路に着くことになる。知り合いがいないわけではないが、今回は基本一人、それでもそれほど不自由なく過ごしているのはそれだけ海外にも慣れたゆえかと。

今回の滞在中、ふと9.11のWTCテロのスライドを見た折に、自分って在りし日のニューヨークをしらんのだなぁと思ったが、いや待てよ、そもそもその時点では海外旅行など経験ゼロ、その先も海外に行く機会など一切ないものだと思っていたぐらいだった。ご家庭によっては子供の頃から家族で海外旅行なんて場合もあるだろうが、我が家はそんなことはなし。そもそも父親なんて海外経験ゼロのままで逝ってしまっただろうという具合。それがだ、2002年の夏に初の海外、いわゆる「大学関係のゼミ旅行」的にイタリア旅行の話が出て、イタリアとトランジットの関係でシンガポールの滞在の機会を持った。まぁこれも一生に一度の機会だろうと思っていた。実際にそれから何年も海外旅行などなかった。それがだ、今の業務につながる形で、2006年より急激に海外旅行の機会が増え、もはや即答できない回数の海外渡航を経験している。昨年の2~3月なんて、インドとドイツとベトナムへの出張をそれぞれ別途に、ほぼ連続でいったぐらいで、ドイツ滞在中にベトナムの先方との調整をやっていた具合だ。2009年に新調した10年有効期限のパスポート、期限が来る前に確実に査証欄が埋まるだろう。

さて、今回の滞在中、前半は疲れやら自分のメインの役回りのあった関係で晩はほぼホテルの部屋に籠もっていたが、後半は朝に海辺のウォーキング、晩は飲み食いと、日中の用務以外は一人でも可能な限りカンクンを楽しむ(超がつくほどのリゾート地)ことにした。海外でも一人で外飲みを不自由なく出来てしまうのはつとに慣れがあるのだろうと。普段は引っ込み思案的に一人では機会がないと外飲みしない(実家の制約というものもあるので)傾向にあるが、こういう状況下にあれば吹っ切れることが出来る。最後の晩餐にはメキシコ風のステーキであるタンピケーナを食して、ひとまず心置きなく。後はカンクンよりの出国~ロサンジェルスでのトランジットに引っかかりがなければ大団円かと。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。