日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 出張合間で「かちこま しぼりたて生」
2012年02月19日 (日) | 編集 |
2012年2月19日

一昨日の金曜は東京出張、遅くまでの用務だったので泊まる予定にて、LO間際で旧ポンデュEXのポールのち、酒仙堂。なんだかんだあって3時頃まで、最後はモエまで飲んでしまう。

翌(昨日)土曜、二日酔い、とまで言わずとも、アルコールが残っている感覚。10時30分発の新幹線を予約していたのに、起きたのが10時前、EX予約なのでずらそうと思えばいくらでも出来るのだが、直前でとろうとするとN700系の窓側(コンセント有りなので絶対条件)の席がとれないことが多いので、バタバタと身支度整えなんとか早足で有楽町駅に向かって何とか東京駅に間に合う。寒波の影響か、有楽町駅手前に強烈な逆風が吹きすさび全然前に進んでない感の時はあせったが。この日はそのまま京都で降りてオフィスに向かい、グレープフルーツジュースやリポビタンD等を飲用しつつ、晩は休肝。

かちこましぼりたて本生


本日、明日から一泊のみだが沖縄出張の関係があってオフィスに向かう普通な日。晩は湯豆腐に和醸さんから送って頂いた富山の清酒「かちこま しぼりたて生」(本来の銘は漢字の勝駒、この平仮名表記はしぼりたてでもアルコール添加仕様)を合わせる。新酒でも柔らかく優しい甘味を感じられてとても飲み心地が良い。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。