日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 2012年元旦
2012年01月02日 (月) | 編集 |
2012年1月1日

あけましておめでとうございます。

さて、元日は個人的に家で昼から積極的に飲む唯一の日、屠蘇に始まり、昼と晩はお節で飲む。

2012年元旦1

屠蘇の酒器は昨年と同じく、清課堂の屠蘇器に錫半の三ッ組盃の組み合わせ、用いた清酒は山形の「杉勇 特別純米 出羽燦々 生もと仕込原酒 時代(ずだい)」。

2012年元旦2

今年のお節(お昼時点)はこんな感じ。煮豚や鰤はお手製なり。合わせるは冷やで大阪の「天野酒」の山本スペシャルあらばしり、ぬる燗で現在山形で醸造(ラベルの住所も山形県に)の「磐城壽」のしぼりたて、どちらも今期の新酒である。

日中はBCで月額見放題での配信が始まったGXをひたすら鑑賞、本作はリアルタイムでも見てたんだが、自称ガンダムファンからは酷評され、途中打ち切りの憂き目にあった作品ではあるが個人的には結構好きな作品である。20話まで一気に見る。

2012年元旦3

晩にはビールも頂く。祝いの折にふさわしいヱビスビールを寿グラスにて。

2012年元旦4

食中には昼に引き続き「磐城壽」、そんな感じでゆるゆると。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。