日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 海外出張二連発を終えて、やっとボージョレ・ヌーボーも堪能して
2011年12月01日 (木) | 編集 |
2011年11月30日

Twitterでしか触れることが出来ていなかったが、この11月の下旬は台湾と韓国への海外出張が二連発、年内の最大のヤマ場とも言えるところ、なんとか乗り切った。韓国の方の出張を終えたのが28日のこと、まぁ忙しさは相変わらずで、自身の課題も満載。なかなかままなりませぬ。

2011年ボージョレ


そうそう、昨日29日は話題遅れまくりでようやっと購入していたボージョレ・ヌーボーを堪能する。実際には解禁直後にも一応ボージョレ・ヌーボーを口にしたが、家族が買ってきていたもので大手量販系が扱っているいわゆるペットボトルもの、あんま悪口は言いたかないが、いくら何でもこれはないわって代物、なのでその翌日に成城石井でほぼ毎年飲んでる定番のヴィラージ規格のノンフィルター仕様、マノワール デュ カラを購入していた。このラベルもすっかりお馴染みだ。今年も旨味十分で期待通り。

ところで、昨日、かつてクレジットカードのダイナースクラブに申し込んだが瞬殺(機械的なスコアリングで即お断り、確か今年の夏頃のことだったと思う)された旨をつぶやいたばかりなのはまず関係ないと思うんだが、本日午後にシティカードジャパン(ダイナースクラブは現在シティカードジャパン傘下)より「ダイナースクラブ」と明言して携帯の番号に電話がかかってきて、クレジットカードの案内だとのことだったが、ちょうどその時、結構重要な業務上の電話を待っていた時でそっちに意識が行っていたし、時間がない旨を告げたらまた後日かけ直すとのことでひとまず終わった。メインバンク以外に海外出張時のキャッシュ確保の手段としてCitibankの口座も持っていることもあるし、「シティカード」と聞いた時点でシティリワードかシティエリートあたりのプロパー的なカードの勧誘だろうと高をくくっていたが、だったらわざわざ「ダイナースクラブ」とは言わないよなぁ。多分、件の瞬殺された時の申請内容を元に連絡してきたんだろうが、入れてくれるのかしらん? 再度の連絡が来ないとよく分からんが。

一方で昨日、楽天プレミアムカード(年会費10,500円で年会費399ドルのプライオリティパスが付帯する、国内クレジットカードで破格の最安値)を申し込んだところ即審査通過で発行してくれる運びになったが、本日カードのショッピング枠等の設定内容の連絡が来たところ、いきなり現在所有している三井住友のゴールドと同額設定とのこと。「クレジットカードの与信枠は所有分合算で年収の三分の一程度」、という話が今でもしばしばでるが、それはもはや都市伝説ですな。キャッシング枠については近年総量規制で年収の三分の一までということになっているが、それと混同されているせいか。私の場合はすでに楽天プレミアムの申し込み前の時点でショッピング枠合算が年収の半分に到達していたぐらい。ショッピング枠については各クレジットカードの裁量にまかされているといったところだろうが、これだけ与信枠をつけてくるのはメインカードとして使って欲しいという意志の表れかと。基本的に決済は楽天利用時しか考えてないんですが(汗)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。