日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 再び、「佐藤 麦」
2007年10月21日 (日) | 編集 |
2007年10月21日

本当に寒くなってきてますなぁ、冬支度して行かねばやってられなくなってきた。そろそろ風邪の予防にも気を回さねばな。私は風邪の予防策として特にうがいを重視している。ちょっと喉に来たなと思った時もとりあえずうがい薬でガラガラと、下手なのど飴やトローチよりよほど利く気がする。

寒くなってくるとやはり晩の献立が鍋になりがちだ。昨日も鍋で今日も鍋だった。今日は「佐藤 麦」を頂く。今年に新発売された鹿児島の佐藤酒造の麦焼酎、和醸良酒さんより頂いて楽しませてもらっている。ホント有り難く。

イメージ 1

本日は鍋なので主にロックにて頂く。鍋の場合は料理自体から熱が身体に入ってくるのでそれだけで暖まってくる。その上で温度を上げたお酒(燗酒および焼酎お湯割りor割水燗)を頂くと汗が吹き出してしまう。なので、鍋には冷たい~常温までのお酒で合わせることもよくある。

「佐藤 麦」についてはそれこそ「兼八系」と称される独特の香ばしく甘い香味の系統にあるといえる。その中では突出感は無くマイルドな仕上がりになっているかと、後口にバター菓子を連想させるオイリーさがあるようにも思える。

追伸:明日22日からの一週間はやたらと忙しい。まず東京出張が週初めと週末で二回あり、最初の方は月曜一泊のみだが末の方は金土日の三泊の予定、当然のことながらこの四日間の晩は外呑みとなる。ついでに木曜日も宴会の予定が入っていて計五日間は外呑み、家には火水のみいることになるが、流石にこの内の一日は休肝にしとかなければとすると家での晩酌は一回のみだ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。