日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ふと見ると、岩手の酒に宮城の肴
2011年05月24日 (火) | 編集 |
2011年5月24日

晩酌の段にて、一合弱残っていた岩手の花巻の清酒「酉与右衛門(酉与は一文字)」を持ち出す。ビールは盛岡のベアレンで同じく岩手の酒。

酉与右衛門


本日の献立が乏しかったのでストックしていたカレイの縁側の缶詰を出した。よく見たら宮城の石巻市「木の屋」の製品。こちらも被災されていてまだ製造再開の目処は立っていないご様子、泥に埋まったストック品を掘り出して何とか経営活動を続けておられるとのこと。購入していたのは、何も意識していなかったことからもちろん震災前の事だが、そんな貴重な一缶、復興を願いつつありがたく頂く。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。