日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 会津若松の清酒「写楽 純米生初しぼり」
2011年03月21日 (月) | 編集 |
2011年3月20日

本日は前回のブログで明言していたとおり、ここで明言するまでもない大阪でもやたら福島酒を扱っているおなじみの酒屋さんで二升買い込む。

早速開栓したのは会津若松の宮泉酒造「写楽 純米生初しぼり」、「写楽」は実は独特な個性を感じる印象が多くて敬遠していたところがあったんだが、今回の新酒の開けたてでは口当たり優しく飲み応えもあって美味しく頂けた。主菜の刺身とも実に良く。

0320写楽
0320宮城峽


追記的に、この頃ナイトキャップ的に飲んでいるのはこれ、ニッカウヰスキーのシングルモルト「宮城峽」、かなりお手軽な価格のCP抜群のモルトかと。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。