日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ヤフオクにて悲喜こもごもで、晩酌は旭若松の責め合併
2010年12月22日 (水) | 編集 |
2010年12月21日

掘り出し物や新古品で安く手に入れたい場合にはネットオークション(現状の市場では圧倒的にYである)は有益である。このところ色々と狙っていて、昨日落札したものは巧くこちらのカードを切って、だいたい相場が6k~7K円の落札価格のものを5k円弱で落札してニンマリ。一方、先ほど落札した分は即決価格の-1円の設定で入札してたら直前にそれに近い価格の入札をされてその価格まで上がってしまい(てめぇ後出しなんだから、そこまでするなら即決でかっさらうぐらいの覚悟を持てよ(`Д´)凸 )、結局即決価格とほとんど変わりない価格での落札になってしまった。もちろん即決価格でも購入しても良いと思ってそのようにしていたんだが、終了日時まで待った分はなんだか損した気分。。。

晩酌には、半年から冷蔵庫に寝かしていた徳島の那賀酒造「旭若松 責め合併」を頂く。

旭若松責め合併

昨日に開栓したところだ。本日は数度にわたって燗にして頂いたが、熱めにつけて冷ますぐらいがグンバツで良かった。冷ややぬる燗程度につけたぐらいでは存在していた荒々しさというか引っかかりが見事に消え失せてスルスル身体に染み入る。若松は生でも燗映えする、これはガチ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。