日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 香港、夜の飲み
2010年08月14日 (土) | 編集 |
2010年8月9日の晩

先日、こないだの8日の日曜晩から火曜日にかけて香港出張だった。8日は晩飯が機内食で21時頃に香港着で、ホテルにチェックインして寝るだけ、という流れだったので、もう割り切って休肝日にして機内でもアルコールはあえて飲まずに過ごす。

201008香港01soho

基本的に出張なので日中は業務に当たる。今回の出張で楽しみのあるフリーな時間といえば9日の晩ぐらいだ。ホテルは九龍サイドだったが、MRTに乗って香港島のSOHOあたりに繰り出す。このあたりは欧米系のカフェ・飲み屋が立ち並ぶ地区という様子。ビールやワイン、カクテルなどをあおりながら軽くつまむ程度の食事をする、という使い方がしやすそうな店が立ち並ぶ。とりあえずどのガイドブックでも大抵掲載されている有名店に入るが、この地区の雰囲気の持ち味とも言える様な、ビールやワインを飲むだけでも楽しめるこの空気感は心地よい。こういうのは中華料理とは異なる、イギリスの統治下だった故に西欧の文化が反映されている香港ならではの楽しみができる地区かと思える。昨年四月に初めて香港に訪れて以来、今回で四回目の訪問になるんだが、密かにイギリス文化のパブ的な飲みの楽しみができないものかと探していた。こりゃ今度から夜はSOHOを目指そうかと思う。

201008香港02soho

樽生のビールを1パインドで二杯(一杯目は銘を失念したが、リンゴジュースの混ざったフルーツビールを選択してしまいちと失敗、二杯目はギネス)、そして白ワインベースのサングリアを頂く。なぜかコースターはほとんどアサヒ、チラ見していた別の店ではメインの一つでSDを提供しているパターンもあったが、こんなところまで来てSDは飲みたくないですわ。ここでは軽くつまむ程度で、メインの食事は中華(飲茶を期待して訪れたが飲茶系の料理は夕方で終了だった)を頂いて、スターフェリーに乗って水辺から夜景を眺めつつ九龍サイドに戻ってきた。このパターン、実に良かった。次の機会があればリピートしたく。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。