日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「味酒 かむなび」にて
2010年07月30日 (金) | 編集 |
本日は家族と共にお世話になっている方と飲みに行く約束があった。相手は日本酒を好み(全くの同好というわけではありませんが)、全員喫煙者ではない(むしろ嫌煙)。ということで、「味酒 かむなび」を選択し、予約を入れた次第。

料理はお任せで。最初は止渇がてら「サッポロ ラガー(赤星)」をシェアし、その後は清酒三昧。

かむなび01
かむなび02
かむなび03
かむなび04
かむなび05
かむなび06

最後らへんで、他の若松は無いかと問うたら出てきたのがこれ。なんと「旭若松」の普通酒、地元限定らしいが、こんなものが存在していたこと自体が驚きだ。那賀酒造がどれだけの仕込み数をしているかを知っていれば、自ずとどのような内容かおわかりかと。くれぐれも、普通酒といっても、こちらは純米しか造っておまへんで。たまたま入手された一本らしく、わずかしか残っておらず、私が頼んだのが最後に等しかったのであしからず。こりゃ、地元訪問ツアーでもせなあかんかなと。

かむなび07
かむなび08
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ほーっ
いいですねぇ。姿も美しく。
これで一升千五六百円なんでしょうねぇ。
凄いなぁ。
2010/07/30(金) 08:30:53 | URL | 太鼓持 #LbmlDI2w[ 編集]
太鼓持さん、これは驚きでしょ。
値段は確認してませんが、加水火入れの純米よりも安いのだろうとは思います。でも、通常の純米よりも良いんぢゃないかと思えるぐらい美味かったですわ。なにせ、各タンクの余ったのをごたまぜしているらしいですから、ある意味かなり贅沢な内容かと思います。
2010/07/30(金) 19:31:56 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。