日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 桜も開花のこの頃
2010年03月20日 (土) | 編集 |
2010年3月20日

本日は妙に暖かい。まさしく春めいてきている。そう思っていたら近所の桜ノ宮公園の桜もぽつぽつ開花してきている。街中でも卒業式の帰りらしきグループをしばしば見かけもするし、そういう時節柄である。かくいう私も、別段初々しいことでもないが、とうとう○○○の××(こういう場では非公表)に到り、来週にそれに近しい式を控えていたりする。このような年度末を迎えるのは云年ぶりのことかね。生活リズムは大して変わらないが、四月から社会的立場は大きく変わるわけで、なかなかに心境は落ち着かない。

先日の海外での話を置きっぱなしなんだが、とりあえずこの頃の報告だけでも。

和醸良酒さんにお土産に頂いていた「ピルスナーウルケル」、やはりホップの香りが素晴らしく、まことにありがとうございました。

ピルスナーウルケル


数日前に大学時代の友人と飲みに行った。その時に是非とリクエストして食したクジラの刺身。窃盗したにも関わらず大義名分で開き直っている某団体が怒ってきそうですが、私の意志表明ととって頂ければと存じます。

クジラの刺身


昨日、本日と晩酌で頂いているのは福井の「早瀬浦 純米滓酒“浦底”」、言わずもがな、その年の純米・純米吟醸のタンクの底の澱の部分のみをブレンドした、この時期だけの特別品。

早瀬浦浦底21BY第二弾


今年は出遅れて第一弾の出荷(製品の特性上、出荷段階によって中身が異なる)はすっかり見逃してしまい、第二弾出荷分もすでに一升瓶が売り切れで四合瓶をひとまず確保。まだまだ苦みの伴う若い酒質なれど、旨味・横に広がる風味は十分過ぎるぐらいにいい。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
まことに
おめでとうございます。
これは冗談抜きでお祝いしなくてはいけませんな。
2010/03/21(日) 05:33:09 | URL | 太鼓持 #-[ 編集]
太鼓持さん、どうもありがとうございます。なかなかに
身を引き締める思いであります。

>これは冗談抜きでお祝いしなくてはいけませんな。
いつでも静岡に飛んでいきまっせー(爆)
2010/03/21(日) 23:22:22 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
新年度も
年度末でバタバタしていますが、また来年度も美味しいお酒をご一緒いたしましょう。

「ウルケル」ですが、缶のそれは通常の瓶の印象と違いはありましたでしょうか?独特の風味が健在だったようで、その点は良かったです。缶のデザイン、個人的にお気に入りです。
2010/03/23(火) 17:13:27 | URL | 和 醸 良 酒 #en9qG856[ 編集]
何か良い事がおありのようで
とにかくおめでとうございます。
それにふさわしい、鯛の跳ねているお酒を飲まれたようで(笑)。
私などこれを飲まないと春が来ないような気さえします。
2010/03/24(水) 02:07:09 | URL | miyamiya #R1xVVY3g[ 編集]
和 醸 良 酒さん、どうも次年度もよろしくお願いいたします。
また飲みに行かねばなりませんな(そちらはまた海外でしたか?)。

飲み比べたわけではないですが、以前に飲んだ瓶のものと
同様の印象でした。並行輸入で入ってきていても良いかなぁ
と思いますね。
2010/03/25(木) 00:17:27 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
miyamiyaさん、どうもわかりにくくて申し訳ないです。
にもかかわらずご祝辞ありがとうございます。

浦底は実に良いですね。内容もラベルも、この季節もの
というのも、素晴らしすぎます。ちなみに、本日は「早瀬
浦」でも山廃純米の本生選抜原酒を頂いております。
2010/03/25(木) 00:23:40 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。