日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 一気に弥生、和酒を嗜む
2010年03月01日 (月) | 編集 |
2010年3月1日

なにはともあれ、タイ・インドネシアへの海外出張からは無事に帰ってきております。時差はなくともそれなりの期間の海外滞在でやはり疲れが残っていますし、残務処理もあってヘロヘロとバタバタが交互にくるような状況ではあります。旅行中の話は書いておきたい(報告と、ふざけたぼったくり店の糾弾)ですが、ひとまずは本日の晩酌の記事をば。

天野酒荒走り


開栓のタイミングを逸し、帰国後に飲もうと思っていた「天野酒」山本スペシャルの新酒の荒走り、ようやく飲める。はっきり言って、苦みも強くってホントまだまだ若くて青い状態、だがそれもまたよし、と思えるポテンシャルが感じられる。開栓後少し寝かした方が確実に良くなると思えつつ、このままでも新酒の荒走りとして美味いのである。風味の系統としてはメロン系ですかね。静かに置いておいたら1cm弱の澱がたまる程度の濁りであるが、これならばいっそ思い切って活性濁りとしても出して頂けると面白いところでもある。ま、これは一個人としての希望です。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お帰りなさい。
お疲れ様。
普通に観光だとなかなか面白い国なんですがぼったくり店に合いましたか。
私もタイでマッサージしてもらったお店はどうも現地ガイドと組んでて高かった気がしてます。
「天野酒」山本スペシャルの新酒の荒走り、飲んだことがないのですがフレッシュさを感じていいですね。
2010/03/03(水) 01:27:57 | URL | miyamiya #R1xVVY3g[ 編集]
Re: お帰りなさい。
miyamiyaさん、どうもです。
タイの方はなかなか「これぞタイ観光の醍醐味!」と
いうのが味わえず、ここぐらいは堪能できるかと
思って目指した有名なレストランに赴こうとして、
偽物ぼったくり店に連れて行かれたんですよね。。。

唯一良かった印象はマッサージぐらいですかね、
非常にベタで、日本人相手で有名らしいですが、
その名も「有馬温泉」! お手軽価格でした。
2010/03/04(木) 09:24:53 | URL | こねくろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。