日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 如月初週末
2010年02月06日 (土) | 編集 |
2010年2月5日

本日は、かろうじて「ナイトスクープ」の頃には晩酌にありつけましたわ。少し現実逃避気味な更新ですわ。

Hoegaardenの缶

体によさそうということだけで酵母混入系、「Hoegaarden white」の缶ビール。この頃連夜飲んでますわ。

花巴 山廃純米無濾過生原酒

食中には清酒、奈良は吉野の御芳野商店「花巴 山廃仕込 特別純米無濾過生原酒(20BY)」を頂く。これは量り売りにて四合弱ほどの残りの瓶を購入、すでに二度ほど頂いていて今回で飲みきる。濃ゆいけれども身体に染み入るような飲み心地が好印象。特に割り水燗が良い。食後にパルミジャーノ・レジャーノ(いわゆるパルメザンチーズですな、あっと手元にあるのは固まりですわ)をつまみながら飲んでいるが違和感がないなぁ。蔵付酵母を用いているとのことで、そういう正に発酵モノのクセが若干あるようにも思えたりする。

ちなみに、この「花巴」という銘柄、以前から試飲する機会は多かったが意図的に避けていたことがあった。本意ではなかったのだが、その理由は「妙に自身のブログのコメント上で売り込まれたから」である。私、基本的に天の邪鬼な性格である。記事内容に関係なしに「絶対にこれは飲むべき!!!」みたいに言われると、逆に「誰が飲みますかいな…」となってしまうわけである。基本的にリクエストは受け入れず、あくまで私の世界でやっておきたいのでありんす。お願いですから「飲みたくなる様に素敵にその気にさせてね(はーと)」ってことなんですわ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
天の邪鬼
天の邪鬼。私もそういうところがあるのでわかります。
そんなに売り込みたいなら、「タダで送ってくれ」、と(笑)。

一言メッセージの「純米女」がツボにはまりました。
私の場合、無濾過生原酒を「ムロナマゲン」とかカタカナで書いているのをみると、虫酸が走ります。
2010/02/06(土) 12:19:18 | URL | 和 醸 良 酒 #tKPCyoPY[ 編集]
Re: 天の邪鬼
和醸良酒さん、おわかり頂けますか(^^ゞ
件のそのレコメンドは一般の非ブロガーだったりしますが、
そんなに推したいならあんたがブログなりをやって書くのが
先じゃね?て気が強いですね。まぁ送って頂ければ、
その恩義の礼節として取り上げようとは思いますが。。。

あの一言メッセージは言うまでもないとは思いますが
某D誌の話です。他にも記事の見出しに、「九州に純米の
銘醸地あり!」って、それは純米に限定されなければいけ
ない話なのか、甚だ疑問に感じますね。F女史を筆頭と
して、今回はそういうライターが目立ちますね、奇しくも
女性ばっかりですが(決して男尊女卑ではありませんが)

そういえば「芳水」に高垣杜氏がおられた時のPB「高柿木」
では、無濾過を「ムロカ」とカタカナで縦に表記されていた
ので、「台力」と読めてしまうという不具合がありました。
やはりカタカナ表記は問題ですね(違)
2010/02/07(日) 00:39:14 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。