日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 私的ラスト・ディケイド(失われた10年)。あるいは、道楽(DOWLUCK)、再燃。
2009年12月28日 (月) | 編集 |
このところ趣味といえば「飲酒・晩酌」と答えるべき私ですが、結構色々な趣味を持っとります。単に気が多いということではありますが。。。その中の一つに「釣り」があったりする。それも、主にバスを対象としたルアーの方面である。どうも私の興味にブームが同調するという変な傾向があるんだが(←「人、それをミーハーと言う」)、一番熱を入れていたのは今より十数年前の1996~98年頃、折しも未曾有のバスフィッシングブームに世間が沸いていたころである。その後も細々と釣りをしにいくことはあったものの、大学進学以降はいわゆる釣り仲間が身近にいない状態になったことからどうしても機会が少なくなり、どうしても釣りからは遠のいてしまった。いつしか日々の業務的にも経済的にもカツカツな状態が続くようになり、ますます釣りに目を向ける余裕がなかったわけである。それが、最近ようよう経済的には少し余裕が出てきたこともあり、以前の趣味に目を向ける余裕が出てきたわけである。

それで、たまには釣具屋でも覗いてみようかなと思ったところ、やや衝撃的な事実に直面した。なにしろ、かつてよく通った釣具屋がことごとく閉店してしまっていたからだ。また、これは少し前に耳に入っていた話だが、トップウォータープラグメーカーで超入手困難でプレミア価格が当たり前という代表格だった「ZEAL」が事実上倒産したということである。現在もどこかに買収されて運営・生産活動は続いている様子だが、このニュースは現在のバス釣り業界がいかに冬の時代であるかを如実に表しているようにも思えられた。私自身も釣りの方面に見向きもしなかった間なので他人事で冷たいように思われるかもしれないが、私にとってZEALのルアーは幻という点では憧れはあったが、まともに購入できる機会など皆無に等しく、全く身近な存在ではなかった。どれぐらい入手困難でプレミア価格での転売や抱き合わせ販売が横行したかというと、現在の日本酒の「十四代」と同様の状況だったといえば理解しやすいだろうか。それが今や、中古釣具屋でたたき売りされている状況である。かつての状況を考えると、正に隔世の感なのだ。ZEALに限らず、スポーツザウルス(スポザも確か一度倒産しましたよね?)、メガバスなど、全く入手容易なルアーになってますな。

まぁ、私の中での釣りへの熱が再度上がってきたとは言え、基本的にメンター系の釣りよりも趣味全開のトップ系、その中でも何よりも、最もメインだった「道楽(DOWLUCK)」や「Heddon」等のオールド系に限定したものでありますのであしからず。しかし、道楽にしてもこの間にお家騒動があったりで変な状況ではありますな。道楽大阪本店も、かつて通った中崎町近くから寝屋川に移転してもうたし。。。また、近年のルアーの価格設定はちと高すぎる気がする、淀トなんかもかつての倍の設定には閉口モノ。。。とはいえ、思い入れは強いので、かつて購入できなかった品を中心に、ネットオークションでちょくちょく買い集めていたりします(だって一昔前のオールドチックなモノの方が好きだし、小遣い不足で買えなかったというのが多かったですもの)。

私が熱を入れていた頃はホント道楽は超マニアックでかなりマイノリティーだったんすが、じわじわとファンが増えていった様子ですなぁ。トップ系のメーカーとしてはこの釣り不況の中で最も勢いがあるのではないかと思えるほど。もっとも、経営的にはevisジーンズをはじめとしての服飾系の方もある(脱税はもう勘弁してね)わけですし、evis好きが高じて道楽に流れるというパターンもあるかと。おそらく、私のストックしているルアー・釣り道具の大半は現状の需要状況(昔に比べてのルアー釣りの低迷と、ブームの頃に買い集めた人が売りに出すパターンが多い)から、資産価値として相当低く、換金しようとした場合には二束三文にしかならないだろうけれども、道楽ルアーだけは別だろうと思える。とはいえ、他のは売れるなら売ってもいいけれども、道楽ルアーだけは手放す気はなかったわけで、少し前のかなり借金を抱えた時でもこれだけは手放さなかったわけでありんす。

IMG_0380.jpg


少し所有しているものをチラ見せ。左から「マダデスハイ(当初はWS・SSの区別なく、WSのみ)」のパロットカラー(『道楽十年』ではカラー名称はストロベリーに統一されてますな)、「アナゴイヌ」の101ダルメシアンカラー、「21SS5R」のパーチカラー。「アナゴイヌ」はやや時代は新しいですが、いずれも十年以上前の新発売時の第一弾のロットのものを購入したものですわー。くれぐれも言っときますが、売る気はゼロです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。