日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やり場のない怒りゆえ、外飲みで「マッスル」
2009年12月26日 (土) | 編集 |
2009年12月26日

どうも本年最後のヤマ場を越えても慌ただしい日が続く。クリスマスにしても、イブ共々外飲みである。イブに到っては神戸にて中華のフルコース、個人的にはそれで全然構わないんだが、端から見れば実にひねくれているだろう。これは実のところ、当日に懇親会を入れた関係で、いわゆる洋系のオサレなお店は混雑しているだろうという判断があったためである。25日のクリスマス本番の方は、亡父がOBである関係から家族共々大阪のシンフォニーホールでのクリスマスコンサートに招待され、オーケストラを堪能した次第である。

本日は本年最後の土曜日で休みの様相ではある。実はこのところ、ホルモンに飢えているところであったので、午前中に購入しに行った。というのも、最近は夕方頃に行っても売り切れてしまっているからだ。しかし、店頭にはまだ出ておらず入荷待ちの状態、聞いてみたら午後以降になるとのこと。見れば大量購入に制限をかける旨の注意書きがなされていたりと、ますますホルモンが入手し難い状況である。不況になるとホルモンが流行るということなのだろうか。結局は家でホルモンを食しつつの晩酌というのはお預けをくらいっぱなしなのである。ところで、女性でホルモン好きは“ホルモンヌ”と言われるが、男性の場合はどうなるのだろうか? ホルジャン?

そのホルモンが食せないというやり場のない怒りは、本日の外飲みにつながる。今日は一人で天満の「マッスル」に赴く。それなりにがっつり食す。本当はもう少し堪能したいところだったが、待ち客が並びだしたこともあり、適当に切り上げる。とはいえ、しっかりと堪能したので十分満足である。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。