日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 少々ご無沙汰の酒仙堂
2007年12月01日 (土) | 編集 |
2007年11月30日

ちょうど一週間前は横浜に出張、そして本日は東京への出張、こんなにもよく飛び回っているのは自分でも関心する。とりわけ今年は東京への出張が多かった。ただ、今回で本年の東京出張は終わりかな。次回の予定はとりあえず年明け以降なので。

東京出張となると、晩のお楽しみもあるわけで、本年はしばしば銀座の「酒仙堂」に訪れた。ただ、ここ最近は私自身がバタバタだったり、ここぞという日に台風直撃でホテルに缶詰になったりとで、三ヶ月ぐらいのブランクが空いてしまっていた。

今回の東京は夕刻からの会議が主目的、それを終えて流れで最寄り駅前の居酒屋で食事がてらの呑みとなるのが定番となっている。今回はこの居酒屋に着いた時点で22時頃、そして、一時間程度ではお開きにならないものなので、会話内容も込みで良い頃合いを見計らって退席させて頂き、銀座に向かう。それでも23時過ぎのことだが。

銀座と言えば、もちろんT.JACK氏にお声掛けをしており、「23時頃」とお伝えしていたのですでに到着してカクテルを傾けられていた。お待たせする形になり申し訳なく。私はとりあえずサイドカーを頂く。

イメージ 1

二杯目となった段で、何故か私のハンドルネームにちなんだオリジナルカクテルという話になり、黒猫つながりでオールドトムジン(甘口のジン。由来はもうはしょるが、黒猫がトレードキャラクター)をベースに石榴を用いたショートカクテルが登場、名前は想像にお任せすることにして、色は綺麗なルビーで、もちろん甘口だ。今回のような食後に頂くのに丁度良い様に感じられた。ただし、石榴の季節限定となってしまっている。ところで、石榴といえば自宅の玄関脇に石榴の木がある。一応、我が家のものであり、なにも手入れしていないにもかかわらずこれがよく生い茂る。あまりに道路にせり出すので昨年の冬に大幅に伐採した。そのためか、今年の実の成りは悪い。しかし、枝はやたらと延びとるし、また伐採せんといかんか。

イメージ 2

さてと、三杯目、今回の最後にはBassペールエールを頂く。こちらのは樽生でコックから注がれるものであり、ついつい頂きたくなってしまう。ちなみにもう一つ定番ビールとしてドラフトギネスがあり、こちらは超音波で泡を造り出すタイプ、こちらも捨てがたかったりする。注文してからやや時間を置いて出てきたのが写真のように泡がこんもり、狙ってやったの?

そうしてお店は看板になるも、店主共々アフターに「一風堂」にて一品料理多数と瓶ビール複数本をシェア、そしてラーメン一杯を頂き、ホテルに戻ったのは4時を回ったぐらいだった。楽しめたが、翌日はやや胃が辛かった。まぁこういう一晩も数ヶ月に一回ぐらいあってもいいでしょう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。