日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 暑中、ちょっとしたお遊び 第3を飲んでみる
2009年07月06日 (月) | 編集 |
2009年7月5日

どうにもこうにもブログが放置状態で申し訳なく。気づいたら7月突入している、ということが祇園祭の囃子で実感するこの頃である(阪急烏丸駅構内なんぞはこの時期、ずっと曲を流しっぱなしなので)。

太鼓持氏のブログで「キリン フリー」の話題に触れたこともあり、最近ふと気になったのだが、普段では絶対に口にすることはない、第三のビール系の主力商品を飲んでおきたいと思った。一回は口にしてみないと何とも言えないということもあるし、単純な好奇心でもある。

第3、金麦

ということでその第一弾、サントリーの「金麦」である。「金麦」は幅をきかせているのに、今日購入したスーパーで店頭から姿を消している「モルツ」のロゴ入りグラスに注いでいるのは何とも忍びない気がするが。。。

ともかく飲んだ印象、口に含んだ瞬間の立ち香はビールのそれにかなり近い印象、ただし、後口はビールのそれとは全くの別物、やたら風味はばらけて来るし、切れも悪い。ただ、混ぜもの(特にホッピーと焼酎の組み合わせ)の感覚で言うとそれほど違和感はない。あれだけガンガンCMを流して宣伝するだけのことはある、という感心もあり、好意的に見れば、こういう味でビールの2/3~1/2の価格ならば、こちらにシフトしようという気持ちは理解できないことはない。ただ、個人的にはシフトする気は全くないので悪しからず。ビールの場合との個人効用の差が歴然としている(以前にフランスで飲んだオランダの不味い缶ビールと同じような印象を抱いたが、それはまた別問題である)。

蔓無に冷しゃぶ

食事には気を取り直して、主菜の冷しゃぶに合わせて芋焼酎「蔓無源氏」。個性的な芳醇・華やかな香りに気分上々。

第3系、また続きますわ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。