日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 土いじりな一日
2009年06月14日 (日) | 編集 |
2009年6月14日

最近のお気に入りキャラクターは?、と問われれば、今だったら「アナログマ」と答えます。自宅のデスクトップの壁紙もアナログマ仕様。なんか好きなんすよね、こういう乗り。それに、今の時点では地デジ対応テレビに買い換える予定なしですしね、定額給付金が一人120,000円だったら考えても良いっすよー(←やたら偉そう…)。しかしまぁ、いまだに定額給付金を振り込んでくれない大阪市、「給付しますよ詐欺」ですか?

本日は日曜日ということもあり、かねてからの懸案事項だった家の庭の木の伐採(やたらと伸びてて隣の敷地の方まで出てたので)と、放置プレー状態だった庭の地面の片付けを行う。単に伐採するだけなら簡単だが、伐採したものを処分するには袋に詰めてゴミに出さなければいけないわけで、そのために細かく裁断するのはかなり面倒ではある。剪定用のハサミやら、高枝切りバサミやら、ノコギリやらを総動員してかかる。また、せっかくの庭の地面(昔っからミミズやダンゴムシといった分解者の多い、地力の高い土壌)をほったらかすのもモッタイナイという気もしていたので、併せてパパッと耕して枝豆なんぞを種まきしました(中学の頃は園芸部だったという昔の杵柄)。上手く育てば食せれるかなと。

なんだかんだで一日中腰姿勢だったので腰が辛かったり。。。写真は無しっすが、作業を終えて、ひとっ風呂浴びて、ドラフトギネスを頂いて、食中に「常きげん 純米生詰」を頂いた、という一日なり。

追伸:上記した庭の木、子供の時から存在していたんだがなんて種類・名前の木かが家族共々全くの謎だったりした。ちっちゃい頃に亡くなったおばあちゃんが植えたものか? 葉は青々と立派なんだが、綺麗な花が咲くわけでもなく、食べれそうな実がなるわけでもなく、そのくせやたらと成長する。自宅の屋根(二階建)ぐらいまで達するので、10年ぐらい前に一度、人間の高さぐらいまでばっさりと幹を切った(枝葉が全く残っていない状態)のだが、すっかり復活しとったのだ。なんちゅう図太さというか、ウチの地力のなせるところというか。。。何の木かを調べようにも、これといった特徴がないのでとっかかりを掴めずにいたんだが、ふと、よくスズメガの幼虫がついていたなぁということを思い出して、それを元に調べてみたらやっとわかりました。どうも「シマトネリコ」みたいだ。花(今回の伐採時点でつぼみが出来ていた)や葉の感じはネットで見かける写真のそれと同様であるし、成長が早い、病気・害虫に総じて強いがスズメガの食害には合うという点でも特徴が合致する。観葉植物としては人気らしいですなぁ。しかし、成長し過ぎたら観賞どころの騒ぎではない。。。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。