日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 豊永蔵 無濾過自我田
2009年04月12日 (日) | 編集 |
2009年4月11日

急に夏日な気候になって着る服の困る今日この頃、もう夏の服装にしても良いかと思うぐらいだが、朝晩を考えるといわゆる合い物で留めておきたい。そういうのってあんまり手持ちがなくてね、そういうことで服を買いに行ったりしたんですが、出費を抑えたい故にユニクロへ赴く。なんかユニクロ、このご時世にも関わらず、というかこのご時世ゆえと言うべきか、業績好調とのこと。

実は私、ユニクロで買い物するのは初体験でありんす。とうとうユニクロに身をやつしてしまった(ノД`)(←偏見)。

そんなこんなで晩酌は球磨焼酎「豊永蔵 無濾過自我田」、球磨焼酎としては以前より豊永さんのものを愛飲しておりますが、ちとお高めのこれは初購入。どうしても普段の晩酌では「ゆ乃鶴」を選んでしまいますもので。とこれで太鼓持さんが大のお気に入りのご様子であるのを拝見していて、感化されたと言うのが正直なところです。以前より身近なところで取扱されているので、思い切って購入。

豊永蔵無濾過自我田


以前から試飲程度はしていたんですが、実際に晩酌でガッツリ飲むとその良さがまじまじと感じられる。無濾過ということもあり旨味に溢れているのに、クセや雑味に類する部分がまるで感じられない。酒造りが原料の栽培から始まるということを体現しているかの如く。いやはや脱帽ものであり、太鼓持さんが絶賛されるのも納得がいく。球磨焼酎(というか豊永さん)、ホント侮れないっす。ちなみに、主菜にはフキと筍と生節の焚き物、初物であります。

さて、明日12日は今年唯一の花見宴会っす。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
偏見でもないよ
いや、豊永さんは凄い。
こんな酒の造り手はそういない。

昔はユニクロを着ているのがバレると、
「ユニバレ」といって恥とされていたものです。
偏見でもないすよ。
てか、こねくろとゆにくろ、さも似たり。
2009/04/13(月) 16:20:31 | URL | 太鼓持 #LbmlDI2w[ 編集]
良いなぁ「自我田」。
馴染みの酒販店に取り扱いが無く、通販で買おうかといつも悩んでいるんですよ~。
って、悩むほどのことでも無いんですけどね(^^;

呑み方は?
2009/04/13(月) 21:10:51 | URL | どん #HfMzn2gY[ 編集]
Re: 偏見でもないよ
太鼓持さん、ですよね~

昨日、焼酎バーなのに球磨焼酎で豊永さんを
置いていなかったのには「え~」ってなりました
よ。米は芋や麦に比べるとどうも目立たない
扱いですしね。
2009/04/13(月) 23:17:31 | URL | こねくろ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
どんさん、「自我田」は機会があれば是非。
良いと思いますわ。

とりあえず一回目なので生、水割り、ロック
あたりで様子を見ました。
2009/04/13(月) 23:20:03 | URL | こねくろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。