日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 iPhoneに機種変更 (2)環境整備編
2008年12月17日 (水) | 編集 |
さて、前回の記事の続き、発売されてから随分と日が経っていて話題としては今更感が強いが、iPhoneに機種変更してのあれこれ。

携帯電話の機種変更について自問自答を繰り返した上で、徐々にiPhoneに心づもりを決め、諸注意や変更点を精査した上でいよいよ13日の土曜日にその手続きに行く。店頭で確認される注意点もほぼ事前にチェック済みなのでスムーズに事は運び、午前中にはそれを終えて実物をその手にすることに相成る。少なくとも画面保護フィルムは必要だなぁと専用ケースコーナーで小一時間ぐらい思案(こういうときは優柔不断。。。)、ひとまずは当面の仮運用として、1,000円弱の懐の痛まない程度の投資にて、画面保護フィルムがセットになったオーソドックスなシリコンケースを購入しておく。耐衝撃性では不安が残るが、少なくとも表面のキズからは保護されよう。

ひとまず帰宅して、パソコンにあらかじめ落としておいたiTunesと連携させて設定を済ます。そして、

何よりも重要なのは自宅での無線LAN接続での運用、これを利用せねばiPhoneを購入した意味がない。

ということでさっそく接続しようとしたが、

全然電波を拾えない。

何でだと、色々と調べてみたらiPhoneが対応している無線LANの規格はWi-Fi対応でないといけないが、我が家の無線LANは4~5年前に導入したかなり旧式の機材だったために対応していない。。。とりあえずIEEE802.11bの規格ならいけるみたいだが、うちのはその前のIEEE802.11aのみの対応らしい。仕方がないので新しい無線LANルータを購入しにいった。とりあえずIEEE802.11bに対応していたらいいやと、安い中古を買い求めたのだが、これが失敗だった。

購入した中古のルータ、電源を入れると普通に動作したので、とりあえずパソコンとの接続設定をして、ネットにつなげようとしたのだが、どうしてもつながらない。散々調べに調べ尽くして(そのせいで土曜の晩から日曜の昼までが完全に潰れましたわ)、結論としてその機材自体の不良であるという結論に達した。原因を突き詰めていったら、Bフレッツの回線端末からのケーブルを接続するWANポートが死んでいたのだ。つまりはネットへの接続が全く出来ず、機材の価値はゼロに等しいジャンク品だったのだ(これをショップに売った奴、確信犯か!?、まぁそれを見落としたショップの責任もある)。接続しても接続していることを示すランプがつかない(←早く気付よ)。なので、購入したショップに持って行って、とりあえずチェックしてもらったら、やはりポートが反応していないとのことで、こちらが言わずともすんなり返品・返金の手続きに進む。直接の金銭的な費用負担はなかったが、このトラブルによる時間の浪費(機会費用)が実に痛かった。

ちょっと懲り懲りな気分だったので、もう新品のルータを購入することにする。しかしまぁ何ですね、今ではルータってこんなに安かったのかという隔世の驚きがあった。何せ、今まで使っていた4~5年前のルータが無線LANカードの子機端末一枚付属とは言え49,800円(残っていた箱に値札が付いていた)だったのに対して、新規に購入したルータは子機はついていないとはいえ遙かに通信容量が高くて5,980円、桁が違う。。。これだったらわざわざ中古を買い求める必要もなかったなぁ(その件の中古ルータ、約4,000円だった)。

ということで、新たに買い直したルータ、すんなり設定も終わってネット接続も確立し、iPhoneとのWi-Fi接続もあっさり完了。ただ、何故かノートパソコンの方の無線LANとの接続がさっぱり意味不明なトラブル(説明しにくいので省くが、機材に設定されているPINコード(8文字)を入れてもASCII文字なら5文字、16進数だったら10文字でないとダメというエラーが出て認証してくれない、兄貴のノートやiPhoneではそのPINコードを入力して問題なく接続完了)で確立出来ず、それが絶対克服出来なければならない問題でもないので、それ以上の時間の浪費を避けてもう有線で接続すると割り切る。先代のノートパソコンのために長めのケーブルを部屋に配備したままだったのでそれを用いる。そもそも、ノートはあまり家で使うことがないし。

そんなこんなで、土日を潰してしまったが、当初の予定通り、自宅ではiPhoneを無線LANに接続する体制を確立したわけだ。これで自宅ではパケット通信料を気にせずにメールチェック等が出来る。ぐふふ。

この記事、まだ続きますわ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。