日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ネグラモデロ ヴィエナ・ラガー
2008年10月23日 (木) | 編集 |
2008年10月22日

よくよく考えると、すっかりビール好きになっている。なによりも酒類では清酒が好き(likeというよりもloveの域)だが、それと同格にビールも欠かしたくない。その点、焼酎等の他の酒類ではlike止まりの好きさと言える。普段は当然のことながら国産ビールを愛飲するが、ちょくちょくと洋物も愛でる。この頃、幾度と頂いているのがメキシコの「ネグロモデロ(NEGRA MODELO)」、比較的手に入りやすく、輸入系としては価格も安め(国産に照らし合わせると高めだが)なのも手が出しやすい。何よりも、これのスタイル名である「ヴィエナ・ラガー」の響きがカコイイぢゃないっすか!?(←オイ) 藤原ヒロユキ氏の『ビアマニア!』で紹介されているスタイルの中でも、非常に興味のそそられる内容が記されていた。

NEGRA MODELO

ヴィエナはいわゆるウインナーと同義、つまりは“オーストリアのウィーンの”という意味である。しかし、この「ネグロモデロ」はメキシコ産である。ここが面白いところで、本来の出生地であるウィーンでは廃れてしまったスタイルであるにも関わらず、一時オーストリアの支配下にあったメキシコで根付き、アメリカのマイクロブリュワリーなどでも人気のスタイルにもなっているとのことである。赤みががったモルトを用いるのが特徴の濃色系ビール、ほのかにバニラを思わせるような甘味を帯びており、なかなかに充足感がある。

金鼓山廃純米酒呑み切る

食事自体は鍋だったので、一合ほど残っていた奈良の大倉酒造「金鼓 山廃純米酒」を呑み切った。後、少し「群馬泉 山廃本醸造」も頂く。

にほんブログ村 酒ブログへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。