日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 秋もまっただ中、呑むは大麦焼酎「青鹿毛」
2008年10月08日 (水) | 編集 |
2008年10月7日

10月もまだ上旬であるが、日中の寒暖の差が目立つ様になってきている。そんな中で慌ただしい日が続く。記事にはしていないが、5日はシンポ後の懇親会にて外呑み、チェーン系だったが店員が日本人では無くて単純な注文もなかなか伝わらずに往生した。別に「日本人じゃなければ嫌だ」と言う気は毛頭無いのだが、海外旅行の際に飲食店に入った際に伴うもどかしさは何とかならんのかなぁと、ちと考えたりもする。6日はそろそろ肝臓がお疲れだったので休肝日とした。

1007青鹿毛


本日の晩酌は、献立が出来合いの揚げ物が主だったこともあり、焼酎系で、大麦焼酎「青鹿毛」を頂く。濃淳でオイリー(バターのようなと言った方がしっくりくるか)な風味と酒質、いわゆる兼八系の個性・濃い風味の麦焼酎が飽和状態の中で一際目立つ個性を持つ焼酎である。近々、11月に第二弾の出荷される予定とのこと。興味のある方は後悔なされぬように。

にほんブログ村 酒ブログへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。